王さまの耳はロバの耳

大局感が民主主義を構築します。言ってはならない事があると歪められたものしか見ることができません。つまりあまりに動物的な人々ばかりが選挙に行き始めたり、民族としての求心力を悪用して民主主義への不正な介入が強まれば民主主義どころか資本主義、さらには地球が無くなるほどの痛手を負う可能性を秘めています。権力をお持ちのかたは考え直しましょう。その考え直すのにこのブログは良い役割を果たします。そして世界は救われるのです。たぶん、、、 このブログはドキュメンタリーですので不適切な表現も含まれますのでお楽しみくださ

イランをなだめると同時にアメリカにも核を減らすように働きかけるというのはどうでしょう?

イランをなだめると同時にアメリカにも他国との連携を図りながら核を減らすように働きかけるというのはどうでしょう?

 

先日も綴ったのですがアメリカに対して強い嫌悪感を持つイラン、北朝鮮が核を持とうとしている中で裏で意図引く中国

欧州は全体的に非核化を押していますがイデオロギーとして民主主義に対しては異論はないはずです

確かに通商問題について中国にすり寄ったりしていますし、過去の大戦を振り返ればドイツを初めとしてイデオロギー的には東洋的な思想の強い人々もいますが軍事的均衡を破壊したいと考えているような国はないと思います

 

つまるところ現在起きている世界の混乱は感情と論理、右と左、西東洋思想と西洋思想、原理主義と理想主義、等々人間が感じる感覚全てが極限まで尖った末に起こる現象だと思います

この尖った状態を緊張が高まっていると言うのだと思います

つまり人間はいつも何処かでどちらかに決めようと決断をすると言うことです

この正しさを決定しようとする行為こそが間違いであり戦争へ突入する準備段階だと言えます

 

現在の国内の論調を見回すとどちらが正しいのか論争になっていて結局は細かく細分化して考えてどちらかを悪だとしようという決定を下そうとしているように見えます

しかしこの問題には現実として正解や解決策はありません

 

この解決策のない問題が起きているのが現実だとして問題を直視すると見えてくることは何処かで折り合いをつけて沈静化させなければならないということ

 

これは核を初めとする強力すぎるエネルギーが存在している場合はどちらかが正しいと言ったことで考えることではなく更なる危険が存在しているということを認識しなければならないという事に辿り着きます

 

その事を前提として中国、北朝鮮、イランを初めとする核を持とうとしている国やその背後で暗躍していると考えられる中国

様子をうかがっているロシアなど世界全体を見回して考えなければならないことがあります

それは何を考えているのかということです

 

イラク戦争アメリカの陰謀だとかいろいろありますが現実問題としてアメリカの覇権の世界では豊かさや調和をとることができていました

技術革新もさることながら芸術などを楽しむ文化的生活を民主主義勢力は体現したはずです

そんな中で民と官がいごまご争いながらでも戦争や苦しみのない生活を多くの人が出来るように勤めるという理想的な社会を共通認識として認識できていたと思います

 

しかし石油が出る国を始め中国や北朝鮮民主化を拒みました

昨今、日本でも民主主義はダメだ論が叫ばれていますがこれは大衆が鬱憤が溜まりすぎて変な決断をしてしまうから民主主義はどうなのということであり、中国などの民主主義反対論とは意味合いが全く違います

多くの民衆の弾圧や虐殺を背景として経済発展し軍備を拡張しているのです

そして世界の覇権を争っています

 

そんな人々が核爆弾を持とうとしています

 

イランの問題だけを見てみればイラク戦争とかさなりアメリカの横暴のように見えるかもしれませんがイラク戦争も公式見解としては核爆弾があるという前提に基づいた戦争です

結果としてなかったからアメリカが悪いということと、現在の中東問題を初めとする世界の覇権を狙い世界中にスパイを送り込み情報技術の盗難等を繰り返している中国など民主主義陣営を破打破しようとする人々を許すこととは別問題です

 

想像してみてください

憎しみを原動力としている人々の作り出す世界を

そこに輝きを感じるのであれば独裁国家で行われている粛清を初めとする非人道的な行いを容認することと同じことなのです

それはあなたもその行為を容認するということですので死刑にされても文句は言わないでください

そしてそんな人々が日本の権力の中枢にもいてヒ素を混入したりして日本人を殺害しています

 

しかし日本として考えなければならないのは現実問題として未来がどうなるのかは分からないのであるからどちらにもスタンスをとっておかなければならないということです

これはアメリカを裏切るとか中国にすり寄るとか言った問題ではなくどうなっても生き延びることが出来るように選択肢は残しておかなければならないということです

 

するとそれは裏切り行為だと言う人もいますがこういった考えはどうでしょうか?

アメリカが大きなミスをするかもしれません、国内世論が暴走を始め極端な決断をしてしまうこともあるかもしれません

そんなときに支えることができるのは現在では日本だけなのです

 

そういったことも考えた上で舵を取らなければなりません

 

つまり悪を許さないと言うこととどちらにもスタンスをとっていると言うことを同じに考えてはならないのです

しかしその根幹にあるのは正当性です

その正しさとは一体なんでしょうか?

 

正当性とは極論すると割合の合意についての議論に辿り着きます

あっちが多いとなったときに多い理由が納得できるのか出来ないのか、または少ないことを納得できるのか出来ないのか

欧州はアメリカが一番軍事力があっておかしい、割合が許せない!我々も軍費を拡張するべきだ!とはなっていません

もちろん白人社会であるという民族的な見方も出来ますがその根幹にあるのはやはり多くの戦争を経験し歴史教育を施してきた結果であると言えると思います

 

博愛をバカにする人がいますがこのようなことを考えれば博愛の素晴らしさが理解できると思います

多分博愛を語っている政治家をバカにしているのだと思いますが、、、

 

軍事的均衡を意識しイデオロギーによる性質を理解しなければ大きな過ちを繰り返すことになります

広島県では原爆の落とされた町として小学生の頃からえぐいという表現がそのまま当てはまる原爆資料館なるものに連れていかれ強烈な恐怖を刷り込まれトラウマとなるのですがあながち間違いだとは言えません

 

イランが悪くないということと世界の覇権を巡り殺し合いをさせようとしている人々が強烈な兵器を持つことは別問題です

イラン国内では多くの民が苦しんでいます

 

そしてこのブログの存在意義とすら言える問題に辿り着きます

 

日本国内でヒ素を混入したりプロパガンダや扇動により世論を誘導したり平和な国を混乱に陥れようとしているスパイが世界中に蔓延り、国外に強いアイデンティティを持ち活動している自国や世界を憎んでいる被害感情を原動力とした宗教などを隠れ蓑に活動している苦しくも何かしら辛い出来事に合い心を縛られてしまった人を操り喜んでいる戦争犯罪人があちこちに存在しています

こういった存在が出てしまうのは閉鎖的な組織、つまり小さな和を作り何かしら力を行使しようとする存在が反社会的な存在と結び付くことで活動が活発になっています

 

その鬱憤の元を辿れば長らく閉鎖的なコミュニティを形成し何かあればその和を守るためにさらに大きな和を犠牲に統治してきたいわゆる黒魔術による秘密の力を利用する存在の活動の副作用です

その副作用が表面化しているのはこれまではその和を守るためにさらに大きな和へ発散させたり優越的な政策を行使することによりなだめたりしてきましたが経済の悪化と共にそれも難しくなりました

 

そしてガキ畜生は共食いを始めたり、さらに大きな和への発散を明らかに不適正な形で行い、国家という枠組みだけでなく世界という枠組みまで揺らぐほどに影響し始めるのです

 

その元となる小さな和を作り出し優越的であることすら自覚することができずに世界に悪影響を及ぼし始めている組織を形成している根幹にある力が被害感情であり日本では部落民ということを理由に大衆と全く違う教育を施したり共通認識を育んだりしている不穏な集まりです

 

その組織に狙われて殺されている僕たち一族やその組織の実体を発信して見張られている僕の気持ちを理解できない人々がこの国の実権を握っていることに対する僕の恐怖がなぜ理解できずによくわからないアプローチをしてくるのでしょうか?

そんな遠回しなアプローチより説明するべきだと思います

 

現在僕に行われている行為は違憲行為であり弾圧であり差別であり犯罪であり戦争行為です

 

村八分ヒ素の混入は部落民であれば合法だというのは適切ではない理由とその根幹に作用している被害感情が嘘であるという事実とこれらの行為が世界を滅ぼす原因であるということは理解していただけることと思います

 

ヒ素を盛られているのは子供の頃からです

 

母親は殺されました

 

一族みんな不審な事件に巻き込まれたり不審な症状(鬱、激太り、顔の皮膚がボコボコやボロボロやしわしわなど)が出ています

これらについてなんの説明も捜査も行わないというのであれば日本国は既にコミンテルンにより掌握されていると言えるので武装決起も正当なものとなります

これはテロではありませんしテロ予告でもありません

論理としてそうなるという意味です

 

説明しないということは僕は動くことができないということでありその事に対する賠償責任が発生します

それでも知らないフリをするのであれば日本は北朝鮮や中国と同じ独裁虐殺国家であるという証明です

 

しかしそうなるように画策している犯罪組織が斥候部隊に操られている可能性が極めて高いです

 

意味のわからない右左論争をやめてください

国家破滅の調味料になっています

 

スパイを許してはならない

憲法改正してください

邪魔する人は完全に戦争犯罪の片棒を担いでいます